つみたてNISA対象アクティブ運用投信等商品一覧(平成29年10月13日:金融庁より抜粋)

つみたてNISA対象アクティブ運用投信等商品一覧(平成29年10月13日:金融庁より抜粋)
来年2018年からつみたてNISAが始まるが、どうポートフォリオを組んだら良いかと悩んでいる方が大半だと思います。
楽天リサーチの調査によると20~30代若者は『増やし方が分からない』とのことです。
前回はつみたてNISAの指定インデックス投信の銘柄を挙げましたが今回は【アクティブ運用投信等(指定インデックス投資信託以外の投資信託)】のお知らせです。

つみたてNISA対象商品届出一覧
(対象資産別)
【指定インデックス投資信託以外の投資信託(アクティブ運用投資信託等):14本】
国内型・海外型の区分(※1) 投資の対象としていた資産の区分(※2) ファンド名称(※3) 運用会社
国内型 株式 ****30ファンド コモンズ投信㈱
****DC国内株式ファンド 大和住銀投信投資顧問㈱
年金積立**** 日興アセットマネジメント㈱
****日本株ファンド ニッセイアセットマネジメント㈱
***投信 レオス・キャピタルワークス㈱
***プラス レオス・キャピタルワークス㈱
株式及び公社債 **2101 鎌倉投信㈱
海外型 株式 ***資産形成の達人ファンド セゾン投信㈱
*******・欧州株・ファンド フィデリティ投信㈱
株式及び公社債 ***・バンガード・グローバルバランスファンド セゾン投信㈱
****エイジング30 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント㈱
****エイジング40 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント㈱
世界経済*****ファンド 三井住友トラスト・アセットマネジメント㈱
株式及びREIT *****・米国優良株・ファンド フィデリティ投信㈱
※1 国内型は、内閣府告示第540号第1条第8号に規定する「国内型一般公募株式投資信託」をいう。海外型は、同条第7号に規定する「海外型一般公募株式投資信託」をいう。
※2 投資の対象としていた資産の区分は、同告示第2条第2号ハに規定する「基準計算期間において(中略)投資の対象としていた資産」の区分をいう。
※3 ファンド名称は、「国内型・海外型の区分」、「投資の対象としていた資産の区分」ごとに、運用会社の五十音順で表示している。

 

個別銘柄を詳しく知りたい方は【金融庁HP・つみたてNISAの対象商品】を御覧ください。エクセルとPDFファイルで入手可能です。

FP京都にお気軽にご相談下さい。【📱スマホ

クービック予約システムから予約する

★尚、FP京都では個別具体的な商品の案内はしません。

公式アプリはじめました!このQRからダウンロード