FPに相続税対策の相談をするなら老後の相談も承る【FP京都】へ

FPに相続税対策の相談をするなら老後の相談も承る【FP京都】へ

FP相続税対策について相談したいという方は、【FP京都】へお問い合わせ下さい。【FP京都】は、京都市にて相続税対策や保険仲介、信託相談、事業承継、経営に必要なネットワーク設計・構築、老後の資金、寺院墓地紹介まで幅広く対応しているFPの会社です。

時に金融商品は、実態と異なる説明勧誘が行われることがあります。しかし、【FP京都】は法令順守の精神で相談者に必要な商品を適切に説明し、決して無理な勧誘は行いません。
★尚、FP京都では個別具体的な商品の案内はしません。

また、お金にまつわる相談を受けるFPの性質上、個人情報の管理には細心の注意を払い、情報照会があった場合には本人確認を厳格に行っています。

相続税対策はFPにご相談を!【FP京都】は京都で保険や老後に不安を抱えている方の個別相談を承っています

相続税対策はFPに相談することで、自分に合った対策を見つけることができます。【FP京都】では個別相談も承っており、相談者の課題をヒアリングした上でプランを作成し提案いたします。ヒアリングは相談者への最適な商品の提案や課題を探し出すには欠かせない手順です。金融商品の紹介、資産運用や保険の相談、相続税対策のいずれにおいても相談者の実情を知る重要性は変わりません。

相談者独自の商品提案をするために、弁護士や会計士などの専門家とも連携し、ワンストップのサービスを提供しています。【FP京都】の得意分野である「各種保険、金融商品、信託」を駆使して皆様のライフイベントが実現できるご提案をいたします。

代表的な相続税対策を把握しておこう

代表的な相続税対策を把握しておこう

相続税の納付対象となる資産がある場合、事前の対策としていくつかの方法が考えられます。相続時精算課税の特例を利用した場合、特別控除の範囲内で贈与すれば相続対象になる資産を圧縮することができます。また、生命保険を利用する方法もあります。

死亡保険金を納税の資金にする方法や生命保険料控除を利用して実質的な納税の金額を抑える方法です。

資産に不動産が含まれていれば、法人化して家族で経営したり家族間で信託したりする方法があります。資産価値をあらかじめ把握しておけば、相続開始時に戸惑うことなく様々な相続税対策が可能なのです。

お役立ちコラム

FPに相続税対策の相談をするなら【FP京都】

会社名 FP京都 (屋号)
所在地 〒 604-8831 京都市中京区壬生森前町8-13
TEL 070-5430-4421
FAX 020-4664-6328
HP https://fpkyoto.org/

お気軽にお問い合わせください。070-5430-4421営業時間 10:00-16:00 [ 土・日・祝日除く ]
お問い合せは365日24時間可能です

お問い合せはこちらから