つみたてNISAは、どの金融機関でどう積立するのがオススメ?

みなさんは、もう「つみたてNISA」を始めていますか?

これから「つみたてNISA」を始めようとしている人は、どの銀行・ゆうちょ銀行・証券会社で「つみたてNISA」をはじめようか、迷っているのではないでしょうか?

京都の某FPは、数ある証券会社の中でも、

断然、楽天証券で「つみたてNISA」をすることをおススメしているようです。

その理由は、「毎日積立」設定を行うことで、楽天ポイントを効率良く獲得することができ、投資の勝率が格段に上がるからです。

楽天銀行のハッピープログラムで「スーパーVIP」になると、毎日引き落としの度に自動で勝手に楽天スーパーポイントが貯まっていき、めちゃくちゃお得になります。

楽天銀行のハッピープログラムとは?

まず、基本から。

楽天銀行のハッピープログラムとは何でしょうか?

公式HPには以下のように書かれています。

「ハッピープログラム」は楽天銀行のお客さま優遇プログラムです。 エントリーするだけでお取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まり、楽天スーパーポイントを振込手数料に利用できるようになります。
またATM手数料が最大7回/月、振込み手数料が最大3回/月まで無料に!ATM手数料無料(最大7回/月)、振込み手数料無料(最大3回/月)

簡単にいうと、条件によってATM手数料と振り込み手数料が無料になるという優遇プログラムです。

何と言っても、ここで特筆すべき点は、スーパーVIPになると「楽天スーパポイント獲得倍率」が3倍になる、という点です。

「スーパーVIP」になると、どんな良いことがあるか?

スーパーVIPとは何か?

それは、「ハッピープログラム」の中でランク分けされた顧客層のなかで、最高ランクに位置づけされたものです。

以下の通り、5つのランクに分かれています。そして、ランクに応じて、優遇プログラムの内容が異なります。

ATM利用手数料(無料回数)、他行振込手数料、楽天スーパーポイント獲得倍率は スーパーVIP(残高300万以上または取引30件以上)で7回/月、3回/月、3倍 VIP(残高100万以上または取引20件以上)で5回/月、3回/月、3倍 プレミアム(残高50万以上または取引10件以上)で2回/月、2回/月、2倍 アドバンスト(残高10万以上または取引5件以上)で1回/月、1回/月、1倍 ベーシック(エントリー)でなし、なし、1倍 全て振込手数料の楽天スーパーポイント払い支払可能

スーパーVIPになると、

  • ATM利用手数料の無料回数 7回
  • 他行振込手数料の無料回数 3回
  • 楽天スーパポイント獲得倍率 3倍

という特典を受けられます。

繰り返しになりますが、つみたてNISAをするうえで、「楽天スーパポイント獲得倍率 3倍」というのが、とても大きいです。

それはなぜか?!

楽天銀行では、ある取引・サービスを利用するたびに、楽天スーパーポイントを獲得できるからです。この獲得ポイントが3倍になるのです。

この取引の中には、「つみたてNISA」での「毎日積立」を含まれます。

ポイント獲得となる具体的な取引やサービスは、以下の通りです。( 現在)

         最新情報 > 楽天銀行HP(最新)でご確認下さい。

f:id:simple-money:20180430185850p:plain

つみたてNISA で毎日の引き落としの対象に含まれます。

なので、「毎日積立」の設定をすれば、毎日、毎日自動で楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

このポイント獲得倍率が、スーパーVIPになると3倍になるのです。

どうすれば「スーパーVIP」になれるの?

スーパーVIPになる条件は、以下のように設定されています。

  • 残高300万円以上(毎月25日終了時点の預かり資産残高が300万円以上)
  • 取引30件以上(前月26日~毎月25日の対象商品・サービスの取引件数が30件以上)

口座残高が300万円以上ある人は、何も気にせずにスーパーVIPになれるわけですが、「300万円も現預金がない!」あるいは「300万円も銀行に預けたくない!」という人は、1ヶ月間の取引件数を30件以上にする必要があります。

「1ヶ月に30件も、振込や入金はない!」

「30件なんて、多すぎるよ!」

と思われる人も多いと思います。しかし、実は簡単に達成することができます。

「つみたてNISA × 毎日積立設定」で、簡単に取引件数が30件以上になります。

すでに、クレジットカードの引き落としや給与の受取などを行っており、取引件数が多い人は、つみたてNISAで投資を任せるファンドは1つで良いですが、そうでない人は、2つのファンドを選んでください。

そうすることで、毎日2つのファンドの取引が行われることになり、簡単に1ヵ月30件以上になります。

毎日積立氏が、実際に毎日獲得したポイントがこちらです↓

f:id:simple-money:20180430184906p:plain

毎日積立氏も、つみたてNISAで2つのファンドに投資しているので、毎日2件の取引が必ず発生します

さらに、そのたびに、(スーパーVIPなので)1取引あたり3ポイントを獲得できます。

1ヶ月に営業日が20日あるとして、1ヶ月に「3ポイント × 2ファンド × 20日 = 120ポイント(=120円)」を稼ぐことができます。

これは利回りにして、約0.4%ほどになります。インデックスファンドにおける、0.4%はバカにならない数字です。楽天証券でつみたてNISAを行うと、利回りが「+0.4%」の状態でスタートすることになり、トータルの勝率はググっと上がります!

その他の楽天証券の良いところ:ポイントで投資信託を購入できる

楽天銀行&楽天証券の良いところは、他にもたくさんあります。

  • 取り扱い商品の数が多い
  • 各種手数料が安い

といった、基本的な項目が優れているのはもちろんのこと、なんといっても「楽天スーパーポイントで投資信託を購入できる」という点が優れています。

現在は、つみたてNISAには対応していないですが、1回の買付であれば楽天スーパーポイントで購入できます。

また、つみたてNISAでのポイント利用は、2018年夏ごろにサービス開始されるようです。(公式HPの「よくあるご質問」より)

f:id:simple-money:20180430192745p:plain

つみたてNISAに楽天ポイントが使えるようになると、かなり便利で嬉しいですね。

個人的には、毎月5,000~10,000ポイントを獲得できているので、楽天モバイル の月額支払いとともに、つみたてNISAへの投資で楽天ポイントを利用できると、非常に満足度の高いポイント利用方法になります。今年の夏は、期待大ですね。

おわりに

楽天証券&楽天銀行のサービスはもちろんのこと、その他の楽天のサービスを徹底的に活用することで、効率的に楽天ポイントを獲得し、そして、それを効率よく投資に回す。

このような循環を、大きく、早く、回せるようになりたいですね。

★尚、FP京都では個別具体的な商品の案内はしません。